レーシックイメージ

レーシック手術を受けた体験談

私は、去年ずっと気になっていたレーシック手術を思い切って受けました。
中学生のころから視力が一気に低下し、コンタクトとメガネを使用し始めました。
家ではメガネで、外出する時はコンタクトレンズを使用するという方法で過ごす量になりました。
学生のころまでは、コンタクトを使用していてトラブルになるようなことは一度もありませんでした。
でも、社会人になり、パソコンを長時間使用したり、残業が続いたりすることも多くなりました。
そのためか、目が良く充血したり、乾燥したり、時には痛みが出ることも多くなりました。
その結果、本当に眼科に通うことが多くなったのです。
そして、レーシック手術を受ける一年前くらいからは、数時間コンタクトをつけると必ず充血するようになってしまいました。
毎日コンタクトをつけるたびに、今日は何時間くらいなら装着していられるだろうかと思いながら装着する日々でした。
でも、このままでは目に対する負担も大きいし、たびたび眼科に通うのも医療費がかかります。
そして何よりいつもコンタクトのことを気にしながら過ごすのは非常にストレスでした。
そこで思い切ってレーシックを受けてみようという気持ちになったのです。
とはいっても、費用や手術の安全性などいろんな面で不安が大きくありました。
そこで、ネットでいろんな眼科を比較して、事前の相談会を実施ている眼科に行ってみることにしました。
その眼科は症例数も多く、技術も最新の機械を使用しているので、非常に口コミでも評判の良い病院でした。
そこで行われている事前相談会で手術に対する不安や疑問を解決できると知ったので、参加したのです。
相談会に参加した結果、手術に対する不安が完全になくなったわけではないのですが、手術の内容自体が安全であること、そして、術後のアフターケアも従事ちしていることが分かりました。
この相談会に参加したことで、手術を受けようという前向きな気持ちになれたので、相談会が終わり、手術の申し込みをして帰宅しました。
そして、手術の前には事前の検査を受け、レーシック手術が受けられるかどうか判断してもらいました。
そして手術当日は、手術自体は30分程度で終了しましたが、その後に時間程度、個室で休憩をしてすぐに帰宅となりました。
見え方に関しては、多少術後に痛みがあり、視界がぼやけた印象があったのですが、痛み止めの薬も処方されていましたので、日常生活にはさほど影響はありませんでした。
見え方も、日に日に良くなり、今では視界がクリアになり、すごく快適な裸眼の生活が遅れています。
レーシック手術を思い切って行って本当に良かったと感じています。
こちらの知っておきたいレーシックのデメリットについての記事も参考にごらんください

Copyright(C) 2010 れーしっく体験.com All Rights Reserved.